おしらせ

月刊コミック@バンチ2018年2月号、発売しております。コミックバンチwebでは、電子版(無料)の第9話が掲載されています。

―――――――――――――――

そしてコミックス第2巻は、来年の1月9日に発売だ!

最近は時間がなくてブログを書けていないので、巻末コラム「現場からの声」は気合いを入れて書いた。よろしくお願いします!!

 

「子供を殺してください」という親たち 2

posted with ヨメレバ鈴木 マサ ...

おしらせ

『「子供を殺してください」という親たち』コミックス第1巻、再び重版(三刷り)となりました。

また、来年の1月には、コミックス第2巻が発売します。今回も、鈴木マサカズ先生が素晴らしい表紙を書いてくれたので、解禁になりしだいご報告します!

いつも応援、ありがとうございます!!

 

「子供を殺してください」という親たち 1 (BUNCH COMICS)

posted with ヨメレバ押川剛,鈴木マサカズ 新潮社 2017-08-0 ...

おしらせ

月刊コミック@バンチ2018年1月号、発売しております。コミックバンチwebでは、電子版(無料)の第8話が掲載されています。

―――――――――――――――

連載中の【ケース4】も、よくある相談事例だ。対象者は社会とのつながりがないものの、自分の好きなことに関しては外出ができたり、医師の前では節度ある振る舞いができたりするため、第三者には、家族の困窮が伝わりにくい。

 

そして第三者(一般の人々)も、精神科医療につながることの難しさ ...

おしらせ

エキサイトニュースのコラム「スマダン」にて、インタビュー記事が掲載されています。

「子供を殺してください」という親たち 精神疾患の家族にどう接するべきか

よろしくお願いいたします!

 

おしらせ

台風21号の被害が拡大しています。私の身近なところでも浸水がありました。被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。また、次の台風22号も発生しているようです。引きつづき気をつけたいと思います。

 

さて、漫画版『「子供を殺してください」という親たち』はコミック@バンチ12月号が発売中、そしてコミックバンチwebでは、電子版(無料)の第7話が掲載されています。「精神疾患に起因する長期ひきこもり」について、家族がSOSを発しても、精神科医療につながること ...

おしらせ

9月22日(金)、NHKおはよう日本「けさのクローズアップ」のコーナーにて、『「子供を殺してください」という親たち 1 (BUNCH COMICS)』コミックスを入り口として、精神疾患をとりまく患者と家族の特集が放映されました。

詳細は、NHKおはよう日本ホームページにて確認することができます。

精神疾患 孤立する患者と家族

ぜひお読みください。

 

おしらせ

このところNHKの取材を受けておりましたが、明日の「おはよう日本」で放映されます。7時15分頃~、『けさのクローズアップ』のコーナーです。(突発的な事件や災害などが起きた場合は、放送が中止されるとのことです)

ぜひご覧下さい。

————————————

放送日 :9月22日(金)NHK全国放送「おはよう日本」

おしらせ

『「子供を殺してください」という親たち』コミックス第1巻の重版が決まりました。いつも応援してくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。

 

社会に警鐘を鳴らすドキュメンタリー漫画として、ひろく関心をもっていただけますよう、今後もいっそう精進して参ります。

 

「子供を殺してください」という親たち 1 (BUNCH COMICS)

posted with ヨメレバ押川剛,鈴木マサカズ 新潮社 2017-08-09 ...

おしらせ

毎日新聞経済プレミアの連載 「崩壊家族 日本の現場」、8月10日の今日、第二回目が掲載されました。

『息子の精神疾患を30年間隠し続けてきた両親の葛藤』。

ぜひお読みください。

これからお盆の帰省シーズンが始まります。実家に帰省する際には、両親やきょうだいの様子を気にかけてほしいと思います。

 

おしらせ

@バンチwebの『「子供を殺してください」という親たち』の応援コメントページは、

 

「実吉さん、かわいいね」
「実吉は、押川より超絶にアタマがいい!」
「押川の髪型、アタマの上にチ〇ポのせてるのか?」

 

…などという応援コメントも入るといいなと思いつつ、実際は、社会派コメントでいっぱいです。さすが読者層の偏差値が高いです。

 

精神疾患にまつわる家族の問題は、「命」に関 ...

おしらせ

~世界初の社会派漫画、刊行のご挨拶~

 

8月9日、『「子供を殺してください」という親たち』コミックス第一巻が刊行される。「なぜ今、漫画なのか」については、巻末に渾身のコラムを書いた。ここでは別の角度から俺の思いを伝える。

 

 

◇「命」に本籍

 

俺は「命」に本籍をおいてこの仕事をしている。これまでたくさんの家族の現場を見てきて、適切な治療やケアを受けられずに精神疾患の症状が悪 ...

おしらせ

 

ブログサービス「note」にて、Tokiwa noteを開設しました。

 

重い精神疾患、長期ひきこもりといった家族の問題にてついて、精神科医療へのアクセス方法や本人対応のポイント、制度の活用など、これまでにトキワ精神保健事務所が培ってきたノウハウを、弊社スタッフが随時更新中です。

 

おしらせ

先日より告知しておりました、毎日新聞経済プレミアの新連載「崩壊家族 日本の現場」、7月18日の今日、第1回目が掲載されました。

『「ひきこもり10年」30代娘に親はどう対応してきたか』。

ぜひお読みください。

 

おしらせ

今月より、毎日新聞「経済プレミア」にてコラムを執筆することになった。第1回目は近日中に掲載予定だ。

これまでに携わってきた事例と、最新のデータをもとに、現代家族の実態を書いていく。

タイトルは「崩壊家族 日本の現場」。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

おしらせ

『「子供を殺してください」という親たち』(原作・押川剛/漫画・鈴木マサカズ)が掲載されています月刊コミック@バンチ7月号、現在発売中です。

連載第四回は「きょうだい」にまつわるケースです。

そして、「コミックバンチweb」では、連載第3話(「アルコール依存症・後編」)が、電子版で読めるようになりました。

こちらもよろしくお願いいたします。

 

おしらせ

5月22日の東京新聞「新刊ピックアップ」にて

「子供の死を祈る親たち」が紹介されました。

 

ひきつづき、応援の程、よろしくお願いします。

 

おしらせ

 

毎日経済プレミアの記事に関して、シェア・拡散してくださった皆様、心から御礼申し上げます。

おかげさまで、たくさんの方に読んでいただけているようです。

 

今回のインタビューを受けたのは、多くの方々に実態を知ってほしいという思いからです。

本日最後になります、第二回目が掲載されました。

こちらもシェア・拡散よろしくお願い申し上げます。

 

「20代長男はなぜ自宅を ...

おしらせ

毎日新聞経済プレミアに、「子供の死を祈る親たち」にまつわる

インタビューが掲載されています(二回連載のうち、第一回目になります)。

 

「ひきこもり50代長男を“放置”した母の傷と世間体」

 

よろしくお願いします!

 

おしらせ

 

月刊コミック@バンチ6月号、発売中!

 

そして! 連載第二回目が、「コミックバンチweb」(電子版)で読めます!

未読の方は、ぜひ読んでください!

 

コミックバンチwebでは、コメントが書き込めるようになっているので、

応援、感想、異論反論コメント、お待ちしています!

 

おしらせ

4月2日(日)読売新聞の書評欄「本よみうり堂」文庫新書のコーナーに、

「子供の死を祈る親たち」の書評が掲載されました!

 

書評家の東えりか先生、このたびも身に余る書評を、誠にありがとうございます。

今後もゴールに向かって、覚悟をもち、日々精進して参ります。

 

子供の死を祈る親たち (新潮文庫)

posted with ヨメレバ押川 剛 新潮社 2017-03-01AmazonKindle楽 ...