俺について

押川 剛 Takeshi Oshikawa

1968年福岡県北九州市生まれ。

専修大学中退。

精神疾患や精神疾患が疑われる患者さんの危機的状況時に、
「説得」という手段を用いて危機介入を行い、
適切な医療機関や施設につなげる日本の第一人者。

専門家たちからは、「メンタルヘルス界の鬼才!」「コントラバーシャルな男!」と呼ばれるが、
俺の目指すゴールは「俺の存在が必要なくなること!」。

ジャーナリスト、ノンフィクション作家として執筆、漫画の原作も手掛ける。