気持ち!「人間臭い」ブログ, 家族の問題

No Image

自分のルーツについて考えたり、

生い立ちを振り返ったりする機会は、

意外とないのかもしれない。

 

俺のお袋は、そういうのを何でも包み隠さず話してくれたが、

隠す親っていうのも、けっこういるんだよな。

 

自分のルーツや生い立ちをきちんと理解するって、

けっこう大事なことだと思うんだけど。

 

俺が「本気塾」などで、事件に巻き込まれたり、

気持ち!「人間臭い」ブログ, 家族の問題

No Image

「女々しい」という言葉があるが、

もはやこの言葉は、あまり正しくないな。

 

なぜなら近頃は、一本筋が通っていて、

なおかつ気合いの入った女のひとが多いからだ。

信念を持った女性というのは、本当に強い。

そういう女性がガンガン物事を進めているのを見ると、しびれるよな。

 

逆に、気合いの入った男には、

なかなか巡り会えなくなってきた。

 

気持ち!「人間臭い」ブログ, 家族の問題

No Image

俺の「相談」業務は、相手をきちんと見て、

結論、決断を下すことだと思ってやっている。

 

どこかの専門機関に属しているわけでもなければ、

なんの国家資格も持っていない俺には、

説明だの分析だの予測だの……

そんな細かいことができるわけがないんだな。

 

シンプルに結論を出し、ズバッと決断する。

これだけだ。

 

しかしこの「結論、 ...

気持ち!「人間臭い」ブログ, 家族の問題

No Image

相談を受けていて、家族の「動機」が見えないことがある。

一応、「子供が病気だから医療につないでほしい」とか、「なんとかして子供を助けたい」とは言っている。でも話を聞けば聞くほど、家族の本当の動機は、どこか別のところにあるような気がしてならない。

そういうときは、家族の本気度を試させてもらう。

すべての負を背負っても、子供を助けたいと思うのか? 子供をなんとかするために、親が悪者になる覚悟があるのか? 子供の犯罪行為や、家族の黒い部分が晒されるかもしれない ...

気持ち!「人間臭い」ブログ, 家族の問題

No Image

俺がいろんなひとと話をしていて、たまに驚いちゃうのが、

「いい暮らしがしたい」「いいところに住みたい」

という願望が強いひとが、たくさんいるという事実。

 

六畳一間のアパートに住んでいるひとが、

「二部屋あるアパートに住みたいな」と言うのとは違うぜ?

 

大手企業に勤めて高収入を得ていて、

すでにちゃんとした住居を持っているようなひとが

「もっといい家に住みたい ...

気持ち!「人間臭い」ブログ, 家族の問題

No Image

ちょっと前に相談に来た家族の話。

 

「子供にやりたい放題やられちゃって困っている」

というので相談を受けたのだが、

親のほうも、どこまでいっても自分たちのことしか考えてないというか、

とにかく即物的な話ばっかりするんだよ。

 

だから俺は、言ったんだ。

「あなた方の話はね、俺のハートに来ないんですよ!」

 

そしたら、相手がひと言。 ...

気持ち!「人間臭い」ブログ, 家族の問題

No Image

俺はもう20年近く、問題を抱えた家族からの相談を受け、

現場に行って解決するということをやってきているのだが、

家族のあり方も、時代によって刻々と変化しているのを感じる。

 

そして最近は、来るところまで来たなあという気がしている。

 

俺がこの仕事を始めたばかりのころは、

患者さんは圧倒的に、統合失調症や重いうつ病の人が多かった。

家族は世間体を気にしてごちゃごちゃ言うこと ...

気持ち!「人間臭い」ブログ, 家族の問題

No Image

子供が問題を起こしている、そんな家族(親)にありがちなのは、

「すべてを自分たち(親)の都合よくやっていきたい」

という、どうしようもない願望だ。

 

それは、俺なんかのところに相談にくる親にも顕著である。

 

もちろん一応の体裁は整えてくるのだが、相談の最初っから、

「うちの子供の面倒、みてくれるんでしょう?」

「おたくが全部、ひっかぶってくれるんでしょう?」

...

気持ち!「人間臭い」ブログ, 家族の問題

No Image

先日、俺がもっとも信頼を置いているカメラマンの男と、

子供の叱り方について、話をする機会があった。

 

彼は二児の父であるが、子供を叱るときに手をあげることもあれば、

気分によって理不尽に叱ることもあるという。

 

「理不尽に怒る人もいるんだ」ということを子供に学ばせ、

子供が他者と接する時に、気をつけて相手を観察したり、

想像したりできる感覚を身につけさせるためである。

気持ち!「人間臭い」ブログ, 家族の問題

No Image

世の中には、「やってもいい我慢」と、「やってはいけない我慢」というのがあるらしい。 

やってもいい我慢というのは、

人への協力や、人助けのために、自己犠牲をはらうときの我慢。

ようは、誰かに飯を食わせるために自分は冷や飯を食う、そういう我慢だ。

 

やってはいけない我慢というのは、

周囲の顔色をうかがって、右習えで歩調を合わせるとか、

上司にゴマばかりすって、おかしいことにも異議を唱えない、そうい ...

気持ち!「人間臭い」ブログ, 家族の問題

No Image

『鬼畜』。

1978年公開の映画である。

俺はこの映画を、通算で10回以上は観ている。

 

 

印刷屋を営む男が、愛人に産ませた三人の子供たちを引き取るハメになる。

男は四苦八苦しながらもなんとか育てようとするが、気の強い本妻は、子供たちが気に入らない。

男は妻に責められて、子供たちを一人ずつ「処分」していく…

 

ざっくりとあらすじを言うと、そんな感じ ...

気持ち!「人間臭い」ブログ, 家族の問題

No Image

絵を描くとか、小説を書くとか、あるいは人間国宝級の芸術品を作り出すとか、

そういう特別な、神様からもらった才能をもっている人は別として、

それ以外の人たちは、老いも若きも、イケメンもブサイクも、金持ちも貧乏も、

しょせんは他者とつながることで、世界を広げるしかない。

他者に心をくばって、うまく折り合いをつけて、社会とつながっていくってことをしないと、金も稼げないわけだし。

 

だけど、問題を抱えている家族を見 ...

気持ち!「人間臭い」ブログ, 家族の問題

No Image

家族の問題を解決するためには、誰かが犠牲を払わなければならない。

ここのところずっと、俺はそんなことを考えていた。

 

俺のところには、問題を抱えている家族がいろんな相談にくる。

家族の要望で、問題の火種となっている本人に会うことも多い。

場合によりけりだが、親に暴力振るっているとか、

健康な身体を持っているのにいつまでも親のすねをかじっている奴なんかに会うと、俺は初対面でも叱ったり諭したりする。

気持ち!「人間臭い」ブログ, 家族の問題

 

今日からブログを始めることにした。

俺の仕事のことや、ふだん考えていることなんかをつらつらと書いてみるつもりだ。

 

俺のところには、人間同士の困った問題を抱えた人たちがたくさんやってくる。

そのなかでも、家族の問題っていうのがダントツで多い。

親が子供のことで相談に来るとか、

最近は、親のかわりに兄弟姉妹が相談に来るっていうケースも増えてきた。