超おすすめ 気持ち!「人間臭い」記事

「長年プレハブに監禁」凍死の長女 体重わずか19kg

大阪・寝屋川市の自宅で33歳の長女の遺体を放置した疑いで逮捕された両親が長女を「長年、プレハブに監禁していた」と供述していたことが新たに分かりました。

死体遺棄の疑いで逮捕された柿元泰孝容疑者(55)と妻の由加里容疑者(53)の2人は18日、自宅の一室に長女の遺体を放置した疑いが持たれています。警察の調べに対し、逮捕された2人は「長女は16歳、17歳ごろから精神を患って暴れるようになったので、プレハブに監禁してい ...

超おすすめ 気持ち!「人間臭い」記事

精神症状としての「ひきこもり」と「社会的ひきこもり」の間にある溝

私が携わっている「ひきこもり」の方々は、精神疾患(疑い含む)があり、適切な治療が必要な状況にありながら、医療につながれていない重度の患者である。それゆえに私には直接、関係のないことであり、私見でもあるのだが、一つだけ確信をもって断言しておこう。

近い将来、オープンダイアローグ・ネットワークジャパンや日本家族研究・家族療法学会のバックアップを得て「社会的ひきこもりの人権を守る会」が正式に発足され、それを支持する政党も ...

超おすすめ 気持ち!「人間臭い」記事

事件はなぜ防ぐことができなかったのか

戦後最悪とも言われた凄惨な事件から26日で一年が経った。神奈川県相模原市の障害者施設において、元職員の男性が十九名の入所者を殺害し、二十七名に重軽傷を負わせた、相模原障害者施設殺傷事件である。

テレビ、新聞など報道の大半は、差別やヘイトクライム、共生社会をどう実現するかといったところに焦点が当てられていた。その側面からの考察はもちろん必要だ。だが私は、この事件を教訓として、再発防止の視点から考えを述べたい。

 

超おすすめ 気持ち!「人間臭い」記事

 

俺のところにもたらされる家族の相談において、ここ最近、顕著な傾向がある。それは、自宅にひきこもる子供から、親が奴隷のような扱いを受けているケースの増加だ。

 

毎日、本人の指定する物を買い物に行かされ、品名やグラム数を一つ間違えただけでも、激しく罵倒される。台所や風呂など共有スペースの使い方に細かく注文をつけられ、気兼ねして、自由に使うことができない。「○時~○時までは自宅にいるな」と命じられるため、その時間帯は毎日、近隣の施設( ...

超おすすめ 気持ち!「人間臭い」記事

 

これまでの命がけの生き様から得た経験則と、知恵、テクニック。

そして感性。

その集合体を、言葉をもって体現して伝え、人間関係を育み信頼関係を築く。

俺はそれを「説得」と言っているのだ。

 

My rules of thumb, wisdom and technique gained by putting my life in danger from my entire life.

超おすすめ 気持ち!「人間臭い」記事

  

『探偵物語』は、1979年9月18日から1980年4月1日まで日本テレビ系列で全27話が放送されたテレビドラマ。主演の松田優作の中期の代表作。

 

高校生の頃『探偵物語』の再放送を観た。

 

俺は子供の頃、夏休みのたびに東京の叔父のところに遊びに行っていたので、

東京という街に対しての憧れは、同級生とは比べものにならないほどにあった。

 

とくに超高層ビルが建 ...