おしらせ

コミックバンチwebにて、電子版(無料)第34話が掲載されました。祖母と孫の「最後の取引」を見守る押川。その行方は……「最後の取引」最終回、ぜひお読みください。

おしらせ

コミックバンチwebにて、電子版(無料)第33話が掲載されました。祖母の「孫育て」の過ちと、母親の「子育て」への後悔……「最後の取引」第3回、ぜひお読みください。

 

本と漫画

『「子供を殺してください」という親たち』7巻のレビューを、加山竜司先生よりいただきました! 

加山先生の分析は、いつもながら俺が言いたいことを突いている。コミックス7巻を読んだ人は、ぜひこのレビューを読んでほしい。そしてコミックス7巻をまだ読んでない人は、まずはそちらから(笑)

『「子供を殺してください」という親たち』7巻、価値観のアップデートについて考える

 

加山先生は、こんな指摘をしている。

「価値観を日々アップデートしなければ ...

おしらせ

コミックバンチwebにて、電子版(無料)第32話が掲載されました。孫の病気すら不健全に受容する祖母。その秘められた過去とは……。「最後の取引」第2回、ぜひお読みください。

 

おしらせ

コミックバンチwebにて、電子版(無料)第31話が掲載されました。裕福ではあるが病状が悪化する本人。そして訳のありそうな母親と祖母……。新ケース「最後の取引」連載開始、ぜひお読みください。

おしらせ

コミックバンチwebにて、電子版(無料)第30話が掲載されました。精神科病院を離院した譲。明るみに出た彼の秘密に、家族は向き合えるのか。ケース12最終話、ぜひお読みください。

 

本と漫画

 

フリーライター加山竜司先生から、コミックス6巻のレビューを頂戴しました。

作品として「フェイズ2」に突入した『「子供を殺してください」という親たち』6巻

加山先生のレビューを読むことは、もはや新刊発売後の密かな楽しみになっている。俺はふだん、「〇〇と△△だから、◎◎」というような数学的な思考をするのが好きなのだが、加山先生もそのタイプなのではないだろうか。プロットの段階では無意識で作っている計算式を、加山先生に「ピタッ」と当てられ

本と漫画

12月9日『「子供を殺してください」という親たち』 第6巻が発売しました! いつも応援、ありがとうございます。

 

常軌を逸した行為を繰り返し、弟を追い込む【誠一】のその後。

子供の薬物乱用をひた隠し、お金で解決しようとする親。

長期ひきこもりの男性が抱える重大な秘密とは……。

 

第6巻では、薬物乱用や小児性愛など、現代社会を象徴するテーマに斬り込んでいます。

“人間”を描くノンフィク ...

おしらせ

コミックバンチwebにて、電子版(無料)第28話が掲載されました。精神科病院を離院した譲の背景にあるものは? ぜひお読みください。

おしらせ

コミックバンチwebにて、電子版(無料)第27話が掲載されました。長期ひきこもりのダークサイドにせまる新エピソード。ぜひお読みください。

 

おしらせ

月刊コミックバンチ 2019年11月号、発売しております。

コミックバンチwebでは、電子版(無料)第26話が掲載されました。日本の違法薬物問題に“リアル”に斬り込む一話! ぜひお読みください。

 

おしらせ

CNA(Channel NewsAsia)から取材を受けたドキュメンタリーが、本日と明日、放映されています。

 

放映時間は、

7日(土)8:30am、9:30pm

8日(日)2:00am、7:30am、12:30pm、7:30pm

リアルタイム視聴はこちらから。

 

 

日本のメディアとは違った、海外メディアならではの視点で「メンタルヘルス」や「ひきこもり」の現状が掬いあげられていま ...

おしらせ

月刊コミックバンチ 2019年8月号、発売しております。

コミックバンチwebでは、電子版(無料)第24話が掲載されました。家族も病院も“お手上げ”状態の誠一と、いよいよ向き合う! ぜひお読みください。

 

本と漫画

「子供を殺してください」という親たち 5

posted with ヨメレバ鈴木 マサカズ/押川 剛 新潮社 2019年06月08日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7net

フリーライター加山竜司先生から、コミックス5巻のレビューを頂戴しました。

連続して起きた不幸な事件と『「子供を殺してください」という親たち』5巻

はじめに。加山先生はレビューの中で、練馬の事件について「子供の生殺与奪の権利が自分にあるという、誤った価値観」と指摘し、「はな ...

コントラバーシャルな押川が斬る!

長期化した重度ひきこもりの問題を解決するにあたっては、背景に精神疾患があることを理解し、精神科医療の力を存分に借りるしかない。それが現状では、もっとも安心かつ安全なのだ。

続きはnoteで

本と漫画

「子供を殺してください」という親たち 5

posted with ヨメレバ鈴木 マサカズ/押川 剛 新潮社 2019年06月08日楽天ブックスAmazonKindle7net

6月8日『「子供を殺してください」という親たち』 第5巻が発売します! いつも応援、ありがとうございます。

精神疾患を放置した結果、長期間自宅に閉じこもることになり、健全な生活を失った【美佐子さん】。その結末とは?

そして、常軌を逸した行為を繰り返し、弟を追い込む【誠一】のケース。

おしらせ

月刊コミックバンチ 2019年7月号、発売しております。

コミックバンチwebでは、電子版(無料)第23話が掲載されました。弟を極限まで追い込む、兄の日常とは!? ぜひお読みください。

 

おしらせ

月刊コミックバンチ 2019年6月号、発売しております。

コミックバンチwebでは、電子版(無料)第22話が掲載されました。「きょうだい児(障害をもった子の兄弟姉妹)」である弟の苦悩とは!?  

押川剛note

初回の英語の講義に出席した。入学後に英語のクラス分けテストがあったのだが、お約束通り俺は最下位の「H」クラスだった(笑)。講義が早く終わったので生協に教科書を買いに行くと、同じHクラスにいた兄ちゃんと姉ちゃんが、GWの旅行申し込みをしていた。生協のおばちゃんに「ダブルベッドで」と伝えるのを聞いて、「さすがHクラスだな」と思った。

法学部のゼミでは3人の男子学生と友達になった。みんな18歳だ。フレッシュだ。

さて、俺が学生だった頃とは大きく違うなと驚いたのは、講義で「 ...

押川剛note

今春から大学生になった。

去年の秋に、若い兄ちゃん姉ちゃんの推薦試験に混じって、俺は面接だけの社会人選抜の試験を受けたのだ。今さら学歴が欲しいわけではないが、50歳になったことだし、「いっちょう新しいことでも始めてみるか!」と思ったのだ。

学部は法学部だ。俺は20代のとき、素晴らしい弁護士の西幹忠宏先生に出会い、個人的に法律を学ぶ機会があった。先生は「法律の細かいところなんかは覚えなくていい。法感覚、『法感』を学びなさい」と言って、十年にもわたり指導をしてくれた。