本と漫画

「子供を殺してください」という親たち 5

posted with ヨメレバ鈴木 マサカズ/押川 剛 新潮社 2019年06月08日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7net

フリーライター加山竜司先生から、コミックス5巻のレビューを頂戴しました。

連続して起きた不幸な事件と『「子供を殺してください」という親たち』5巻

はじめに。加山先生はレビューの中で、練馬の事件について「子供の生殺与奪の権利が自分にあるという、誤った価値観」と指摘し、「はな ...

本と漫画

「子供を殺してください」という親たち 5

posted with ヨメレバ鈴木 マサカズ/押川 剛 新潮社 2019年06月08日楽天ブックスAmazonKindle7net

6月8日『「子供を殺してください」という親たち』 第5巻が発売します! いつも応援、ありがとうございます。

精神疾患を放置した結果、長期間自宅に閉じこもることになり、健全な生活を失った【美佐子さん】。その結末とは?

そして、常軌を逸した行為を繰り返し、弟を追い込む【誠一】のケース。

おしらせ, 本と漫画

月刊コミックバンチ 2019年4月号、発売しております(『「子供を殺してください」という親たち』の連載は、お休みです)。

コミックバンチwebでは、電子版(無料)第21話が掲載されました。今回のケースは「きょうだい児(障害をもった子の兄弟姉妹)」がテーマです。

 

「子供を殺してください」という親たち 1

posted with ヨメレバ鈴木 マサカズ/押川 剛 新潮社 2017年08月09日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7n ...

本と漫画

『「子供を殺してください」という親たち』コミックス、1巻と2巻が同時に重版(1巻6刷、2巻4刷)になりました。ご購読くださった皆様、ありがとうございます。

2019年に入ってからも、毎日のように親族間事件が起きています。今後も「家族の問題」に真摯に向き合っていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

 

「子供を殺してください」という親たち 4

posted with ヨメレバ鈴木 マサカズ/押川 剛 新潮社 2018年12月07日 楽 ...

おしらせ, 本と漫画

月刊コミックバンチ 2019年3月号、発売しております。

コミックバンチwebでは、電子版(無料)第20話が掲載されました。史上最悪のメリークリスマス編、いよいよ完結です。

「子供を殺してください」という親たち 4posted with ヨメレバ鈴木 マサカズ/押川 剛 新潮社 2018年12月07日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7net

本と漫画

評論家の加山竜司先生が、さっそく第4巻のレビューを書いてくれた。

『「子供を殺してください」という親たち』の「確信の4巻」

そして原作者の俺は、またしても加山先生のレビューに唸らされた。いや、正直に言うと、「ワオ! やられた!」という気分だ。なぜなら加山先生が指摘した「世間体」というキーワードについては、まさに今回の核であり、「4巻が出たら、“世間体”に関するツイート連投するか!」と考えていたのだ。

 

「世間体」という悪魔

漫画もそ ...

本と漫画

「子供を殺してください」という親たち(4) (BUNCH COMICS)

posted with ヨメレバ鈴木 マサカズ 新潮社 2018-12-07AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7net

12/7、『「子供を殺してください」という親たち』コミックス第4巻が発売します。いつも応援ありがとうございます!

紙(書籍)はともかく、電子やアプリではかなり多くの方に読んでもらっているようで、今のところ順調に連載が続いている。それにしても漫画というのは究極のコツ ...

本と漫画

TOKYO MX「5時に夢中」、中瀬親方のエンタメ番付のコーナーで、関脇『「子供を殺してください」という親たち』コミックスが紹介されました。

中瀬さんには、自身の思いも交えながらの芯食ったコメントをしていただいた。

コミックス1巻は、Amazonなど通販サイトで欠品中ですが、新潮社によるとすでに補充の手配をしているとのこと。しばらくお待ちください。

 

本と漫画

評論家の加山竜司先生が、コミックス第2巻のレビューを書いてくださった。

ひきこもりの実態を描く『「子供を殺してください」という親たち』2巻

ちなみに加山さんは、1巻についてもレビューを書いてくださっている。

『「子供を殺してください」という親たち』に見る、家族の問題点

 

加山さんの読みは、真っ芯を食っている!!

大変僭越だが、加山さんは漫画読みのプロフェッショナルだ! レビューを読み進めながら、俺は説得の現 ...

本と漫画

 

コミックス第2巻を貫くテーマは「ひきこもり」だ。ひきこもりについて、俺が言いたいことはただ一つ。家族や専門家が「ひきこもり」というカテゴライズに入れたまま放置してきた中に、重い精神障害を患う当事者の問題がある。その人たちを、どうやって医療につなげるのか、ということだ。

 

俺が携わった長期ひきこもりの事例では、入院治療を受けたのち、地域生活に移行できた人もいる。その人たちを見ていると、本人に「社会とつながりたい」という意思があり、身の丈にあ ...

本と漫画

「子供を殺してください」という親たち (新潮文庫)

posted with ヨメレバ押川 剛 新潮社 2015-06-26AmazonKindle楽天ブックス7net

『「子供を殺してください」という親たち』が再び増刷となりました。ありがとうございます。

「子供の死を祈る親たち」が現在2万4千部なので、「子供・親たちシリーズ」の累計は10万部を越えた。家族のあり方について、異変を感じる人がじわじわと増えているのかもしれない。

今日も某所で取材を受けたのだが ...

本と漫画

週刊新潮(10月19日号)に『「子供を殺してください」という親たち』コミックス第1巻の広告が掲載されています。1ページ使って広告とは、さすが新潮社、気前がいいですね!

 

さて、9月の「おはよう日本」(NHK)から最近まで、取材やインタビュー、ミーティングなどで、人と会う機会が続いた。オリンピック後の日本を見据えて、動く人は動いている。そろそろ潮目が変わってきたな、ということをつくづく感じた。

 

気がつけば2017年も残 ...

本と漫画

子供の死を祈る親たち (新潮文庫)

posted with ヨメレバ押川 剛 新潮社 2017-03-01AmazonKindle楽天ブックス7net

「子供の死を祈る親たち」が三刷、累計2万4千部となりました。皆様の応援のおかげです。ありがとうございます。著書や漫画をきっかけに、多くの方に現実を知っていただき、建設的な議論に発展することを願っています。

漫画版『「子供を殺してください」という親たち』は、コミックバンチwebにて、電子版が読めます。

どうぞ ...

本と漫画

 

「子供を殺してください」という親たち 1 (BUNCH COMICS)

posted with ヨメレバ押川剛,鈴木マサカズ 新潮社 2017-08-09AmazonKindle楽天ブックス7net

漫画版『「子供を殺してください」という親たち』は、コミックバンチwebにて、電子版(無料)の第6話が掲載されています。

 

第4~6話については、17日に神奈川県小田原市で起きた殺人未遂事件を髣髴とさせる、というご意見もありました。騒 ...

本と漫画

『「子供を殺してください」という親たち』が増刷(12刷)され、累計7万5千部となりました。皆様の応援のおかげです。ありがとうございます。

今後とも精進してまいります。ますますの応援、よろしくお願い申し上げます。

 

「子供を殺してください」という親たち (新潮文庫)

posted with ヨメレバ押川 剛 新潮社 2015-06-26AmazonKindle楽天ブックス7net

こちらもよろしくお願いします。

「子供を殺 ...

本と漫画

子供の死を祈る親たち (新潮文庫)

posted with ヨメレバ押川 剛 新潮社 2017-03-01AmazonKindle楽天ブックス7net

「子供の死を祈る親たち」が増刷(二刷り)されました。累計2万1千部。地味ながら頑張ってます!皆様の応援のおかげです。ありがとうございます。

 

漫画版『「子供を殺してください」という親たち』は、コミックバンチwebにて、電子版の第四話が掲載されています。コメントも相変わらず芯食ったものが散見され、 ...

本と漫画

『「子供を殺してください」という親たち』の漫画が掲載されている、

コミックバンチwebだが、電子版はまだ第1話しか掲載されていないのに、

異質なほどの盛り上がりだな!

 

原作者としてくまなく目を通しているが、漫画は飾り気のないコメントが多いな。

Amazonや読書メーターなど本に関するレビューは、敷居が高いのか、練って書かれているのを感じる。

しかし漫画となると、コメントも飾り気がないというか、条件反射とい ...

本と漫画

 

先日お知らせした、書評家東えりか先生による書評が、

掲載されることさえ超最難関な、HONZにも掲載されました。

 

東先生、ありがとうございます!

 

さて、ぶっちゃけた話をしてしまうと、

文庫とは本来、単行本として出版された本がなるものである。

そんな中、文庫書き下ろしで出版するというのは、

実はかなり超絶なチャレンジなのだ。

&nbs ...

本と漫画

No Image

書評家の東えりか先生が、新潮社のPR雑誌「波」に書いてくださった

「子供の死を祈る親たち」の書評が、yahooニュースに取りあげられている。

 

 

東えりか先生はHONZの副代表をされており、

『「子供を殺してください」という親たち』のときも、

小説すばるに書評を書いてくださった。

(そのときのブログはこちら)

 

東えりか先生、本当にありがとうござい ...

本と漫画

 

5日ほど前になるが、「子供の死を祈る親たち」の 著書見本が届いた!

 

前回の『「子供を殺してください」という親たち』は、

「入門編」の意味合いが大きかったが、 「子供の死を祈る親たち」では、

家族にある背景や社会状況にまで目を向け、「総論」的な本が作れたのではないかと思う。

 

都内の書店など早いところでは、今日(2/27)の夕方から書店に並ぶそうなので

お手 ...