おしらせ

コミックバンチwebにて、電子版(無料)第28話が掲載されました。精神科病院を離院した譲の背景にあるものは? ぜひお読みください。

おしらせ

月刊コミックバンチ 2019年11月号、発売しております。

コミックバンチwebでは、電子版(無料)第26話が掲載されました。日本の違法薬物問題に“リアル”に斬り込む一話! ぜひお読みください。

 

本と漫画

「子供を殺してください」という親たち 5

posted with ヨメレバ鈴木 マサカズ/押川 剛 新潮社 2019年06月08日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7net

フリーライター加山竜司先生から、コミックス5巻のレビューを頂戴しました。

連続して起きた不幸な事件と『「子供を殺してください」という親たち』5巻

はじめに。加山先生はレビューの中で、練馬の事件について「子供の生殺与奪の権利が自分にあるという、誤った価値観」と指摘し、「はな ...

おしらせ

月刊コミックバンチ 2019年7月号、発売しております。

コミックバンチwebでは、電子版(無料)第23話が掲載されました。弟を極限まで追い込む、兄の日常とは!? ぜひお読みください。

 

おしらせ

月刊コミックバンチ 2019年6月号、発売しております。

コミックバンチwebでは、電子版(無料)第22話が掲載されました。「きょうだい児(障害をもった子の兄弟姉妹)」である弟の苦悩とは!?  

おしらせ

月刊コミックバンチ 2019年2月号、発売しております。

コミックバンチwebでは、電子版(無料)第19話が掲載されました。史上最悪のメリークリスマス編、佳境を迎えております。

今年も順調に連載を続けることができました。一年間、『「子供を殺してください」という親たち』を応援いただき、誠にありがとうございます。引きつづき、どうぞよろしくお願いいたします!

 

「子供を殺してください」という親たち(4) (BUNCH COMICS)

おしらせ

月刊コミックバンチ2018年10月号、発売しております。

コミックバンチwebでは、電子版(無料)の第15話が掲載、家族にとって「究極のモンスター」だった清さんは、どんな結末を迎えたのか……。

私にとっても忘れることのできない出来事です。

よろしくお願いします!

 

おしらせ

『「子供を殺してください」という親たち』コミックス、1巻と2巻が同時に重版(1巻5刷、2巻3刷)になりました。ご購読くださった皆様、ありがとうございます。

 

6月9日には、第3巻が発売になります。この連休中は、コミックス巻末コラム「現場からの声」の執筆、頑張りました。3巻もどうぞよろしくお願いいたします!

 

「子供を殺してください」という親たち 1

posted with ヨメレバ鈴木 マサカズ/押川 剛 新潮社 ...

おしらせ

『「子供を殺してください」という親たち』コミックス、1巻と2巻が同時に重版になりました。さらに、電子版のダウンロード数も好調とのことです。ご購読くださった皆様、ありがとうございます。

―――――――――――――

担当編集者である岩坂朋昭氏からは、「今の日本で、もう見て見ぬふりは出来ない問題を、ノンフィクションマンガの手法を使って確実に読者に届けたい、というこちらの企画意図が浸透してきているのかもしれません。支援団体関係者や教育関係者によるまとめ買いもあります」と報告 ...

おしらせ

月刊コミック@バンチ2018年3号、発売しております。コミックバンチwebでは、電子版(無料)の第10話が掲載されています。

―――――――――――――――

今回は読み切りのケースだ。今思い出しても人間ではない母親だった。読者にも、賛否両論あるのではないかと思う。

 

一つの家族からの相談であっても、問題が一つとは限らない。だから俺は、常に「根本解決」を念頭において業務に取り組んできた。問題の一部を触って終わり、というわけにはいかな ...

その他

マトリズム(2) (ニチブンコミックス)

posted with ヨメレバ鈴木マサカズ 日本文芸社 2018-01-09AmazonKindle楽天ブックス7net

普段は漫画を読まない俺だが、鈴木マサカズさんの「マトリズム」は2巻も読んだ! 何が面白いって、薬物に関してものすごいリアルに描かれている。

 

俺がこの仕事をはじめた20年以上前は、「クスリはヤクザがやるもの」というイメージが強く、薬物依存症についても一般には認知されていなかった。俺 ...

本と漫画

TOKYO MX「5時に夢中」、中瀬親方のエンタメ番付のコーナーで、関脇『「子供を殺してください」という親たち』コミックスが紹介されました。

中瀬さんには、自身の思いも交えながらの芯食ったコメントをしていただいた。

コミックス1巻は、Amazonなど通販サイトで欠品中ですが、新潮社によるとすでに補充の手配をしているとのこと。しばらくお待ちください。

 

本と漫画

評論家の加山竜司先生が、コミックス第2巻のレビューを書いてくださった。

ひきこもりの実態を描く『「子供を殺してください」という親たち』2巻

ちなみに加山さんは、1巻についてもレビューを書いてくださっている。

『「子供を殺してください」という親たち』に見る、家族の問題点

 

加山さんの読みは、真っ芯を食っている!!

大変僭越だが、加山さんは漫画読みのプロフェッショナルだ! レビューを読み進めながら、俺は説得の現 ...

本と漫画

 

コミックス第2巻を貫くテーマは「ひきこもり」だ。ひきこもりについて、俺が言いたいことはただ一つ。家族や専門家が「ひきこもり」というカテゴライズに入れたまま放置してきた中に、重い精神障害を患う当事者の問題がある。その人たちを、どうやって医療につなげるのか、ということだ。

 

俺が携わった長期ひきこもりの事例では、入院治療を受けたのち、地域生活に移行できた人もいる。その人たちを見ていると、本人に「社会とつながりたい」という意思があり、身の丈にあ ...

おしらせ

月刊コミック@バンチ2018年2月号、発売しております。コミックバンチwebでは、電子版(無料)の第9話が掲載されています。

―――――――――――――――

そしてコミックス第2巻は、来年の1月9日に発売だ!

最近は時間がなくてブログを書けていないので、巻末コラム「現場からの声」は気合いを入れて書いた。よろしくお願いします!!

 

「子供を殺してください」という親たち 2

posted with ヨメレバ鈴木 マサ ...

おしらせ

『「子供を殺してください」という親たち』コミックス第1巻、再び重版(三刷り)となりました。

また、来年の1月には、コミックス第2巻が発売します。今回も、鈴木マサカズ先生が素晴らしい表紙を書いてくれたので、解禁になりしだいご報告します!

いつも応援、ありがとうございます!!

 

「子供を殺してください」という親たち 1 (BUNCH COMICS)

posted with ヨメレバ押川剛,鈴木マサカズ 新潮社 2017-08-0 ...

おしらせ

月刊コミック@バンチ2018年1月号、発売しております。コミックバンチwebでは、電子版(無料)の第8話が掲載されています。

―――――――――――――――

連載中の【ケース4】も、よくある相談事例だ。対象者は社会とのつながりがないものの、自分の好きなことに関しては外出ができたり、医師の前では節度ある振る舞いができたりするため、第三者には、家族の困窮が伝わりにくい。

 

そして第三者(一般の人々)も、精神科医療につながることの難しさ ...

おしらせ

『「子供を殺してください」という親たち』コミックス第1巻の重版が決まりました。いつも応援してくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。

 

社会に警鐘を鳴らすドキュメンタリー漫画として、ひろく関心をもっていただけますよう、今後もいっそう精進して参ります。

 

「子供を殺してください」という親たち 1 (BUNCH COMICS)

posted with ヨメレバ押川剛,鈴木マサカズ 新潮社 2017-08-09 ...

おしらせ

@バンチwebの『「子供を殺してください」という親たち』の応援コメントページは、

 

「実吉さん、かわいいね」
「実吉は、押川より超絶にアタマがいい!」
「押川の髪型、アタマの上にチ〇ポのせてるのか?」

 

…などという応援コメントも入るといいなと思いつつ、実際は、社会派コメントでいっぱいです。さすが読者層の偏差値が高いです。

 

精神疾患にまつわる家族の問題は、「命」に関 ...

おしらせ

~世界初の社会派漫画、刊行のご挨拶~

 

8月9日、『「子供を殺してください」という親たち』コミックス第一巻が刊行される。「なぜ今、漫画なのか」については、巻末に渾身のコラムを書いた。ここでは別の角度から俺の思いを伝える。

 

 

◇「命」に本籍

 

俺は「命」に本籍をおいてこの仕事をしている。これまでたくさんの家族の現場を見てきて、適切な治療やケアを受けられずに精神疾患の症状が悪 ...