本と漫画

※表紙のデザイン等は、若干変更があるかもしれません

 

「子供の死を祈る親たち」新潮文庫(書き下ろし/724円)

3月1日発売(都内店頭には2月27日に配本 ※地方では翌日か翌々日)

 

前回の本を読んだ読者の方や、担当編集者からのリクエストもあり、

今回は、家族だけでなく対象者(子供たち)の声もすくいあげながら、

なぜ家族が壊れるのか? 壊れないためにどうすればいいのか?

...

おしらせ

 

「月刊コミック@バンチ」(新潮社)4月号(2月22日発売)より、

『「子供を殺してください」という親たち』を原作とした漫画の連載が開始します!!

 

今月号の「月刊コミック@バンチ」に予告が掲載され、

ようやく情報解禁となった!

 

 

文庫が原作としてあるのだが、そのままではつまらないので、

本では書けなかったこと、書き足りなかったことも ...

おしらせ

No Image

 

先日のブログでも書きましたとおり、私ならびに(株)トキワ精神保健事務所(以下、事務所)の関係者を装い、インターネット上で誹謗中傷行為を繰り返している人物がおります。

 

この件につきましてはすでに然るべき機関に相談しているため詳細は差し控えますが、状況は日増しに悪化しており、私以外にも余波が及んでいることから、当該人物との関係についてのみ事実を時系列で明記しておきます。

 

その人物は、2015年 ...

おしらせ

No Image

 

人権のひろば(2017年1月号 第113号)に寄稿いたしました。

 

この仕事をしていると、「人権」についてはセンシティブにならざるを得ないし、

いわゆる「人権侵害」だとのご批判をいただくことも多かった。

 

なので今回、特別寄稿の執筆依頼をいただいたときには、

俺に書かせちゃっていいの!? と驚いた。

 

しかし人権については、次の著書( ...

おしらせ

No Image

ブログの更新が滞り、ご心配をおかけしております。

 

現在まで、本業の仕事や執筆などは進めており、

健康等に問題があったわけではありません。

 

実は、ブログなどインターネットにおける発信について

危機管理を含め検討する必要が生じましたため、更新を停止しておりました。

 

一つは、昨年の10月に宇都宮市で起きた連続爆発事件です。

(被疑者は死亡、近くを通 ...

気持ち!「人間臭い」生き様

No Image

 

気がつけば10月も終わってしまうな!

 

長くブログを書いていなかったので、親しい方々から、
体調を気づかうメールなどをたくさんもらってしまった。

 

俺は元気だ!

 

現場の仕事に加え、原稿の執筆、漫画化プロジェクトの進行などがあり、
忙しくしていたらアッという間に寒くなったな~という感じだ!!

 

世間ではあい ...

コントラバーシャルな押川が斬る!

No Image

 

俺がブログを更新しない間にも、コメント欄は更新されていて

なんていうか……ありがとうございます(笑)

 

それにしても、ゴウ会長の誕生日ブログでワイワイ言い合うとは、

みんな、なかなか、いい度胸してんな(大笑)!!

 

コメント欄は基本的に、自由な書き込みの場として開放してきたが、

文字だけのやりとりとなると、どうしても真意が伝わらないこともある。

...

その他

 

9月6日、ゴウ会長が御年11歳になられた。

会長は今年、病気により失明するというビックアクシデントに見舞われたのだが、

落ち込む周囲の人間どもをよそに、会長自身はまったく気落ちすることもなく

相変わらず楽しい毎日を過ごしている。

 

とくに、ごはんに関しては、本当は目が見えているのではないかと思うほど

正確かつ素早い、ガチな動きをする。

 

この、己 ...

気持ち!「人間臭い」生き様

 

この仕事をしていると、本当にたくさんの人と出会う。

 

対象者や家族はもちろんだし、珍しい職業のせいか、

まったく畑違いの仕事をしている人からも興味を持ってもらえて、

会って話ができる機会に、恵まれてきた。

 

そうやっていろんな人の、いろんな生き方を見てきたが、

この年になってつくづく思うのは、

良くも悪くも、「人生はバランスだ」ということである。 ...

ニュースから斬る! メンタルヘルス

No Image

 

先日、教育関係者と話をする機会があったのだが、

昨今は義務教育の過程においても、「本人の意思」が最大限に尊重されつつあるらしい。

たとえば子供のやることに対して、大人(教師)が、これまでの経験から

「それでは上手くいかない」「あとで後悔する」と分かることがあっても、

子供自身やその親が決めたことであれば、よけいな口は挟まない、という。

 

その結果、子供が暴走して大きな失敗をしようが ...

ニュースから斬る! メンタルヘルス

 

地域移行・アウトリーチ

 

相模原障害者施設殺傷事件が起きてから、一ヶ月が経とうとしている。

 

この間、識者や専門家、精神保健に関連する団体などがさまざまな見解を述べているが、

多くは、「このような問題は司法(犯罪など)として捉え、

医療としての対応を求めるべきではない」というものであり、

「今後も、脱施設化・地域移行の歩みを止めてはならない」というものである。 ...

気持ち!「人間臭い」生き様

No Image

 

あらためて、伊調選手の四連覇、おめでとうございます!

そして吉田選手の銀メダル、おめでとうございます!

 

吉田選手の試合後のインタビューには、俺も心を打たれた。

そして、己の身が引き締まる思いもした。

 

吉田選手は以前、レスリングのことを

「これが自分の仕事だから」と言っていたのだが、

たとえば、任された仕事でミスをしたり成果を出せなかったりした ...

つぶやき

 

俺が吉田選手を熱烈に応援していたことを知っていたある女性が、

今回の敗戦を受け、「押川さん、落ち込んでいませんか?」と連絡をくれた。

 

彼女は、ふだんは気が強くて、バリバリ仕事ができるエリートだが、

心優しい一面も持ちあわせているのだ。

 

俺は、

「敬愛する吉田選手の負けがショックすぎて、立ち直れない」

と答えた。

 

気持ち!「人間臭い」生き様

 

本当は、今日は俺の本業について、しびれる内容のブログを書くつもりだったのだが、

リオオリンピックもいよいよ佳境に入り、俺の敬愛する女子レスリング選手、

吉田選手と伊調選手が今日明日で登場するので、これだけは書かせてくれ。

 

俺が今回、もっとも楽しみにしているのが、彼女たちの四連覇達成だ。

 

リオ入りする前、吉田選手が報道陣に向かって、

「メダルの数が(日本の ...

ニュースから斬る! メンタルヘルス

No Image

(以下引用:産経新聞8月15日)

「将来を悲観し…」49歳息子を刺殺容疑 72歳母逮捕 大阪府警羽曳野署

大阪府羽曳野市の民家で15日未明、住人の男性が刃物でのどを刺されて死亡した事件で、大阪府警羽曳野署は15日、殺人容疑で男性の母親で不動産賃貸業、若本敏美容疑者(72)=同市高鷲=を逮捕した。「(息子に)精神疾患があり、将来を悲観した」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は15日午前2時ごろ、自宅1階の洋間で寝ていた息子の無職、佳秀さん(49)ののどを ...

コントラバーシャルな押川が斬る!

 

少し前のブログに、福祉を学んでいる方から、

「脱施設化も地域移行も、私たち福祉を学ぶ人間は素晴らしい考えとして教えられてきたのですが、

それに伴う大きなリスクについて今回学ぶことができました」というコメントをいただいた。

 

民主主義国家では、その時代の流れにより政権政党が決まり、大人の事情により政策等が決められるわけだが、

日本では民主党政権時代の平成22年度(2010年)から、「精神障害者地 ...

ニュースから斬る! メンタルヘルス

 

相模原の事件をきっかけにつくづく感じたことだが、

世間一般の方々には、精神保健に関する主管行政が、

保健所(あるいは精神保健福祉センター)であること自体、理解されておらず、

その詳しい役割については、なおさらである。

 

たとえば警察であれば、「市民の命を守る」「地域の安全を守る」など、

誰もが知っている、明確な役割・使命がある。

だからこそ我々は、身の危険を感じるような ...

家族の問題

コメントの返信ができていませんが、いつもありがとうございます。参考になるご意見も多く、ブログ内で返信していくつもりです。今後も活発な議論をよろしくお願いいたします。

-----------

 

先日、6月から携わっていた説得移送のXデーを、関係各所の協力の下、無事に終えることができた。

今回の対象者は、俺が携わる以前に、家族が医療につなぎ、統合失調症と診断され、精神科への医療保護入院歴があったが、院庭散歩の許可が出た際に、脱院して自 ...

ニュースから斬る! メンタルヘルス

相模原の事件を正しく検証し、このような凄惨な事件が、

再び起きないようにするためにどうすればよいのか。

考えるべき事は、実は、たくさんある。

 

その一つ、植松容疑者の大麻、危険ドラッグの乱用については、

すでにさまざまな報道がなされている。

措置入院の際の尿検査で、大麻の陽性反応も出ている。

 

違法薬物の乱用については、刑法に抵触する行為である一方、

治療すべ ...

ニュースから斬る! メンタルヘルス

 

容疑者が早期の措置解除(退院)となった理由について

俺は、背後にプロ(弁護士)の存在があるのではないか、と書いた。

 

そう考えるに至った過程にこそ、今回の事件の鍵があるのだが、

まずは各報道から分かる、容疑者の動きを整理しておく。

 

---------------------

2/14、15

容疑者が衆院議長公邸に手紙を持参する

2/ ...