家族の問題

No Image

この頃、介護や貧困に関する先の見えない話題を目にする機会が増えた。

どの分野も、経済的にも人材的にも数が足りないことは明白で、

国の政策はつまるところ、「家族のことは、家族で責任を負う」

という方向に進んでいる。

 

ならば我が国がこれまで、「家族」を大事にしてきたかというと、

むしろ「個」の尊重こそを、あおってきた。

 

その証拠に、我々は一人ひとりが、

親とし ...

家族の問題

No Image

高齢化した親が、障害者や精神疾患など病気をもつ子供を殺す。

そういった事件がたびたびある。

 

ニュースの際に、加害者の(そして被害者の)自宅が映ることがあるのだが、

立派な一軒家やマンションに住んでいることも少なくない。

そのような自宅の様子をみるたびに、両親はまじめにコツコツ働いてきて、

社会的地位もそれなりにあったんだろうなあ、と想像する。

 

でも、だからこそ、誰にも ...

押川の「人間臭い」生き様

No Image

先週は、最上級の難関をまた一つ、突破した。

 

ひと山越えて、ホッとしたところでトイレに立ち寄ったら、

俺の額は、脂汗でテッカテカに光っていた。

 

俺はもう冷や汗をかくことはないが、

脂汗をかく機会は増えた。

 

俺からすると、冷や汗ってのは、

なんだか分からない未知の出来事に出会ったときに、出るものだ。

だからそれは、苦労を知らない若者が ...

押川の「人間臭い」生き様

No Image

50歳、60歳と年をとり、

社会人(会社人)としての時間が残り少なくなってくると、

自分の立場や安定にしがみつくようになるひとがいる。

 

自ら動くことをやめて、面倒は他人に振りまくる。

チャレンジ精神を放棄するだけでなく、

若手が持ってきた斬新な企画や積極的な言動に対しても

あれこれと難癖をつけて、取り上げない。

 

「守りに入りましたね」「保守的になりましたね ...

ニュースから斬る! メンタルヘルス

No Image

--------------------

(以下引用:朝日新聞デジタル 3月5日)

 

「告白したが言葉濁され」出頭の少年説明 予備校生刺殺

 

福岡市西区で予備校生の北川ひかるさん(19)が刺殺された事件で、同じ予備校に通う少年(19)が出頭時、「北川さんに告白したが、あいまいにされた」などと説明したことが捜査関係者への取材でわかった。福岡県警は、事件の背景に少年の一方的な恋愛感情があったとみて、4日、少年か ...

押川の「人間臭い」生き様

「『子供を殺してください』という親たち」10刷となりました。

細く長く(笑)増刷がかかっています。ありがとうございます。

 

さて、先日の記事で「理解」に関する記事を書いた。

 

俺が携わっている若い奴らにこの話しをしたところ、

「どうやったら理解する力が身につくんでしょうか!?」

と、食いつかれた。

 

彼らは皆、俺なんか足下にも及ばないほどの高学歴の ...

ニュースから斬る! メンタルヘルス

No Image

--------------------

(以下引用:産経新聞 3月3日)

 

日野の男性刺傷で逮捕の男は中3少年 「撃ってほしかった」

 

東京都日野市の路上で2月29日夜、男性が刃物で刺されて警察官が威嚇発砲するなどした事件で、警視庁日野署に公務執行妨害容疑で逮捕された男は、同市に住む中学3年の男子生徒(15)だったことが1日、警視庁少年事件課の調べで分かった。男子生徒は容疑を認め、「警察官を攻撃して拳銃で ...

押川の「人間臭い」生き様

No Image

「成功でも志でも、成し遂げたいことがあるなら、

“理解ができる”ひととだけ付き合っておけば、間違いないよ」

と、ある方からアドバイスをもらった。

 

ここでの“理解ができる”というのは、

自分を分かってくれる、というようなパーソナルな話ではなく、

社会の仕組み、成り立ち、成功の秘訣といったこと……

分かりやすくいえば、「本質を理解する」力の有無である。

 

当たり ...

押川の「人間臭い」生き様

No Image

先々週の週末は仕事で福岡にいたのだが、

夕方頃から「ちょっと悪寒がするなあ…」と思っていたら

あっという間に39度まで熱が上がってしまった!

 

翌日は、東京でどうしてもはずせない用事があったので

薬を飲んだり漢方を飲んだりコーラを飲んだり(笑)

なんとか熱を下げようと思ったけど、下がらなかった。

 

翌日、もしインフルエンザだったら、さすがにひと様に迷惑がかかるため、

おしらせ

No Image

Spotlight(Webメディア)に、インタビュー記事が掲載されました。

 

「母親に感謝してる」という男は危険。

精神障害者と向き合う押川剛インタビュー

 

家族の問題はもちろん、仕事のことや著書のことなど

いろいろと突っ込んだことを聞かれて、楽しいインタビューでした。

 

押川の「人間臭い」生き様

No Image

先日、事務所の若いスタッフをうなり飛ばした。

 

「○日までに、『これで完璧だ!』という状態で、仕上げておくように」

という指示を出していた、ある仕事(資料作り)に関して、

中途半端な出来の物を持ってきたからだ。

 

そのうえ、作りかけの資料を俺に見せながら、

「この部分は、どうしますか?」「ここは、これで良いですか?」

と、逐一、聞いてくる。

 

ニュースから斬る! メンタルヘルス

No Image

--------------------

(以下引用:産経新聞 2月8日)

 

兵庫夫婦殺害 事件直前に祖父と口論 介護疲れ、確執か

 

兵庫県赤穂市の民家で住人の男性(69)と妻(64)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された夫婦の実の孫で、養子縁組で息子となった会社員の少年(19)が、犯行直前に男性と口論になっていたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。少年が勤務先を欠勤したのを男性が叱責したことがきっ ...

ニュースから斬る! メンタルヘルス, 気持ち!「人間臭い」コラム

昨日は朝から、どのチャンネルをつけても、

清原逮捕のニュースばかりが目に入ってきた。

 

清原にしても、歌手のASKAにしてもそうだが、

逮捕となる以前から、疑惑の報道は流れていた。

 

おそらく本人も、薬物乱用が発覚すれば、人気も地位も将来も、

すべてを失うことが分かっていたはずだ。

「やめたい」「やめなければ」とも思っていただろう。

 

...

ニュースから斬る! メンタルヘルス

 

(以下引用:ニューズウィーク日本版 1月27日)

警官に射殺された黒人青年、直前に3度警察に助けを求めていた

昨年末、シカゴで19歳の少年が警察官に射殺され、またしても人種問題の絡んだ射殺事件かと注目を集めていた。今週公表された新しい記録から、その少年、クイントニオ・ルグリアが3回、911(日本の110番)に電話をかけ、オペレーターに電話を切られていたことがわかった。

12月26日の早朝、シカゴのウエストサイドにある父親のアパートの外階段 ...

家族の問題

No Image

社会参加ができておらず(いわゆるひきこもりの状態で)

親が相談にくる子供によくある特徴として、

「夢を捨てきれない」というものがある。

 

たとえば、「東大を目指す」、「医者や弁護士など、資格取得する」

といったことである。

 

もちろん、本人に志があっての現実的な目標なら良いのだが、

たいていの場合は、何かにつまずいたことをきっかけに、

コンプレックス解消のため ...

押川の「人間臭い」生き様

No Image

人間とは、無意識にラクを求めてしまう生き物だと、つくづく思う。

 

俺なんかも、きつい仕事をしているときには、つい、

「この仕事を頑張れば、少しはラクができるかな……」

なんてことを、考えてしまう。

 

しかし現実は、結果を出せば、次はさらに高い結果を求められる。

 

過去に必死の思いで成し遂げたことも、

「これくらい、できて当たり前だよね」となる。

押川の「人間臭い」生き様

No Image

いつも髪を切ってくれている、理容師の友人が、

先日、俺の頭頂部を眺めながら、しみじみと言った。

 

「お前も、頭頂部の毛が、だいぶ薄くなってきたなあ……」

 

そうだな。俺もそろそろ50代に突入する。

髪の毛も薄くなって、頭が光ってくるお年頃だ。

 

しかし50代といえば、会社なら重要な役職に就く頃であり、

ひいては社会において、しかるべき役割をはたす年 ...

つぶやき

No Image

「本人の意思を尊重する」という言葉は

メンタルヘルスの分野で、近頃とくによく耳にする言葉なんだけど、

そもそも「意思」とはなんだろう? と考えてしまう。

 

こころの病気にかかれば、マインドのバランスは崩れるし、

不器用なかたちでしか意思の表明ができなくなる。

 

そのような状態にある意思を尊重することが

本当に、相手の尊厳を守ることにつながるのだろうか?

&nb ...

本と漫画

『「子供を殺してください」という親たち」が9刷になりました。

累計6万1000部です。

 

 

俺は、この問題は、自分の家族もそうだし、近隣、会社の同僚、友人の家庭など、

外からはみえないだけで、実はとても身近なところにあると思っている。

 

読書メーターのレビューにも、さまざまな意見が書かれているが、

思いのほか多くの方が、この問題に興味をもってくれていると感じる ...

ニュースから斬る! メンタルヘルス

先日の記事と日付が前後するが、

こちらは今年1月7日のワシントンポスト社説である。

 

(以下引用:The Post’s View社説2016年1月7日)

 

Virginia’s mental-health system is wasting away

(ヴァージニア州のメンタルヘルスシステムは死に向かっている)

 

※写真はヴァージニア州議会の上院議員であるR ...