気持ち!「人間臭い」コラム, 押川の「人間臭い」生き様

No Image

40、50の歳になってまで、

コンプレックスを大事に抱えて生きているひとがいる。

 

たとえば、分かりやすい例で言うと、

「本当は●●になりたかった」「本当は●●大学に行きたかった」なんて、

かつて破れた夢を、未だにネチネチと他人に話す。

 

そこまであからさまじゃなくても、

自分がなりたくてなれなかった職業に就いているひとや、

自分が行きたかった大学を卒業したひ ...

つぶやき

No Image

素直じゃないひとのこころのアンテナは、

自分にだけ向いていて、外に向かない。

だから直感も働かない。

 

「直感力」を育てたいなら、

ただひたすら、素直な人間であることだ。

 

 

これは俺の鼻毛だ。

こころが素直な俺は鼻毛まで素直にピンと立っているのだ!

 

気持ち!「人間臭い」コラム, その他

No Image

ソチオリンピックが近いせいか、

スポーツの話題が増えてきたな。

 

俺はとくに好きな競技があるわけではないが、

テレビで試合中継なんかをやっていると、

どんなスポーツであってもつい、見入っているときがある。

 

何が興味深いって、やっぱり闘う選手の顔だ。

勝つ選手、メダルを取る選手というのは、

試合前の顔つきが、圧倒的に違う。

「死んでも勝つぞ!」「絶 ...

気持ち!「人間臭い」コラム, 押川の「人間臭い」生き様

No Image

「悩みがあるなら聞くよ」「相談にのるよ」「大丈夫?」

こんな言葉で近づいてくる男が、あなたの周りにもいないだろうか。

 

すでに信頼関係のできている相手ならいいのである。

しかし、このような一見やさしい言葉と、

さも相手に共感するような態度でもって近づいてくる男には要注意だ。

 

なぜこいつらが、目に付きやすいしぐさ、耳に入りやすい言葉で、

「やさしさ」「共感」をアピールして ...

気持ち!「人間臭い」コラム, 押川の「人間臭い」生き様

No Image

先日、地元北九州の街中で、同級生のYにばったり会った。

 

このYってのは、かつてはしょーもない悪ガキで、

小学生のときには「Yと同じ中学になったら終わりや」と、

周囲に言わしめていたほどである。

 

案の定、中学では喧嘩は日常茶飯事だし、

教師まで殴ってボコボコにするわ、

交番に火炎瓶投げ入れるわ…

まあ、手のつけられない、とんでもない奴だった。

& ...

つぶやき

No Image

 

人間は血で生きているんやない。

気で生きているんや!

 

気持ち!「人間臭い」コラム, その他

No Image

2013年の大晦日は、さすがに仕事もなかったので

一人、テレビを観て過ごした。

 

紅白では、泉谷しげるが暴れていたな。

リハーサルからブチ切れていたみたいだけど、

本番でも「手拍子してんじゃねえ!」と悪態ついて、最後はギター投げて。

前歯もなかったしな。

 

最初は「やりたい放題だな!」と思って笑いながら観ていたんだけど、

「テレビやラジオの向こうで、一人寂しく ...

つぶやき

No Image

あけましておめでとうございます。

 

2014年は最上級の「キチガイ」を目指してがんばります!

 

応援よろしくお願いいたします。

 

その他

No Image

今年もよい出会いがたくさんあったが、

そのなかでも最上級といえるのが、小林由美さんと会えたことだ。

 

小林さんはシリコンバレーで暮らす日本人女性だ。

今年の8月、俺は、とある仕事の一環でサンノゼ(シリコンバレー)を訪れ、

その際に、縁あって、一緒に食事をさせてもらった。

 

小林さんは著書もあるので、経歴を引用させてもらって紹介する。

東京大学経済学部を卒業したのち、日本長 ...

気持ち!「人間臭い」コラム, 押川の「人間臭い」生き様

No Image

世間は正月休みに入ったようだ。

 

ゴルーデンウィーク、盆休み、年末年始…、

これらの長期休みを、俺は上手に楽しむことができない。

 

休みを休みとして受け入れてしまうと、どうにもだらーっとしてしまい、

志も気力も低下を招いてしまうような気がするのだ。

 

だから、周りが長期休みを堪能している時には、

俺はむしろ、これから先のことを一生懸命、考えることに ...

気持ち!「人間臭い」コラム, その他

No Image

昨日は某社の忘年会に参加した。

サラリーマンの必殺技、「手のひら返し」をたくさん見た。

そんなに飲んだつもりはなかったが、今日になって、身体がきつい。

もう酒もだいぶん、飲めなくなってきたなあ…。

 

昼すぎ、本気塾に顔を出す。

小腹がすいていたので、テーブルの上にあった「お肉寒天寄せ 豚レバー」という物を手に取る。

なかなか旨そうだな、と開けて食おうとしたところ、

通りかかったスタッ ...

気持ち!「人間臭い」コラム, 押川の「人間臭い」生き様

No Image

街を歩けば、人はみな、どこかせいたような顔つきで通り過ぎてゆく。

俺は長いこと、24時間365日体制の仕事をしてきたので、

カレンダーの感覚が抜け落ちている。

他人様の顔を見て、いよいよ年末だなあ…と感じるだけである。

明日辺りからは、道ゆく人の顔も、新年を待つ明るいものに変わるのだろう。

 

こんな俺でも、この時期にはぼんやりと、今年の出来事を振り返ったりする。

今年中に、あれとこれを決着つけて ...

気持ち!「人間臭い」コラム, 家族の問題

No Image

先日、俺がもっとも信頼を置いているカメラマンの男と、

子供の叱り方について、話をする機会があった。

 

彼は二児の父であるが、子供を叱るときに手をあげることもあれば、

気分によって理不尽に叱ることもあるという。

 

「理不尽に怒る人もいるんだ」ということを子供に学ばせ、

子供が他者と接する時に、気をつけて相手を観察したり、

想像したりできる感覚を身につけさせるためである。

つぶやき

No Image

腹ごしらえをしてから、

煙草を高く掲げて一服。

 

勝ちは見えたな。

 

 

 

気持ち!「人間臭い」コラム, 押川の「人間臭い」生き様

No Image

俺が思う「器の大きい人」の「器」とは、

大きいことはもちろんだけど、シンプルで割れにくい。

何をのせても耐えうるだけの、厚みがある。

 

料理で例えれば、美味い飯や見栄えのする美しい料理だけじゃなく、

まずい飯も、それこそ冷や飯でも、必要とあればのせられる、そんな器だな。

 

そして「器の大きい人」の根底には、

「他人様のため、世の中が少しでも良くなるために、自分ができること ...

気持ち!「人間臭い」コラム, 押川の「人間臭い」生き様

No Image

昨日、書いた「時代を狂わす40代」は、なかなか反響があった。

ブログのコメントは「0」だけど(笑)、個人的に連絡をくれて

「押川さん、よくぞ言ってくれた!」と言ってくれた人もいた。

思い上がった40代の奴らは、この事実を胸に刻んだほうがいいと思うぜ!

 

調子に乗って、昨日書き忘れたことを、追加で書いておく。

まずは俺が発見した、「時代を狂わす40代」の特徴だ。

 

・よく観 ...

気持ち!「人間臭い」コラム, 押川の「人間臭い」生き様

No Image

俺は1968年生まれの45歳であるが、

この、今現在40代の奴らは、「一番ずるい世代」だと、断言する!

 

俺は今まで、仕事を通じていろんな世代、業種の人と知り合い、

ときには一緒に仕事をしてきた。

俺は自分より上の世代、下の世代の人とはわりと気が合うのだが、

同世代の40代の人間とだけは、合わないことが多かった。

というより、俺は同世代の人間から、めちゃくちゃ嫌われる。

会っても目も ...

おしらせ

No Image

先月NHKで放送された、藤重道治の作品、

『夢を信じる力 しずちゃんと梅津トレーナーの5年』の再放送がある。

 

NHK総合

12月23日 (月)

午前9:05~午前9:55

 

この作品について、俺が書いた記事はこちら。

見逃した人はぜひ観てほしい。

魂がふるえる作品だ。

俺ももう一度、じっくり観るつもりだ。

 

気持ち!「人間臭い」コラム

以前、薬物使用障害からの更生について書いてほしいとコメントをしてくれた方がいたので、これまでに携わった事例を、何回かにわけて書いてみる。

――――――――――――――――

K子は、10代でクラブ遊びに目覚め、同時に違法薬物に手を出すようになった。短大を卒業後は、夜遊びと薬物の影響で昼間の仕事は続かず、水商売で日銭を稼ぎながら、人気DJを「教祖」と崇め、夜毎クラブに通いつめた。大麻、LSD、MDMA、コカイン…手に入るものは躊躇なく、なんでもやったという。俺に助けを求 ...

つぶやき

No Image

 

生活は年々軽く、

人間の中身は年々重くして生きること